文字サイズ

沖縄女子短期大学_未来のIT人材創造事業_産学連携推進センター_比嘉勇太

見出し

12 ゆうしゃがセリフを言う

ゆうしゃがゴールしたら、「やったー」と言ってゲームを止めるプログラムを作っていきます。

ゆうしゃのスプライトをクリックします。



制御カテゴリーから(もし〇〇なら)を選んで、マウスポインターへ行く)の下におきましょう。



調べるカテゴリーから、(〇色に触(ふ)れた)を選んで、(もし〇〇なら)の中にいれましょう。



(〇色に触(ふ)れた)の色の部分をクリックすると色を変えれるので、一番したのスポイトをクリックしましょう。



ゲーム画面にある、ゴールの丸にカーソルをあわせてクリックしましょう。



見た目カテゴリーから(〇と〇秒言う)を選んで、最初のところに「やったー」と入力して、秒数を1秒に変更します。

変更ができたら、「もし色に触れたなら」ブロックの中にいれます。



ゴールしたらゲームを止めたいので、制御カテゴリーから(すべてを止める)を選んで、やったーブロックの下に入れましょう。



旗をクリックして、ゴールの色に触れて動きを確かめてみましょう。

ゆうしゃが「やったー」と言ったあとに、ゲームが止まれば成功です。

同じように、迷路のかべやドクロに触れたら止めるようにしましょう。

同じようにプログラムを作ってもいいのですが、プログラムはコピーもできます。

先ほどつくった、もし色にふれたならというブロックを右クリックして、複製(ふくせい)を選びます。



複製したら(ずっと)の中へいれます。

(ずっと)の中に同じプログラムが2つある状態になります。



下のプログラムを変えていきましょう。

まず色を黒に変更してください。

そして「やったー」を「しまった!」に変更してください。



旗をクリックして動きを確かめてください。

次はいよいよ最後の仕上げです。