文字サイズ

沖縄女子短期大学_未来のIT人材創造事業_産学連携推進センター_比嘉勇太

見出し

5 ドラゴンは火を吹いて羽ばたいている

今回は、ドラゴンが火をふいたり、羽(はね)をはばたいている風にみせるプログラムを作っていきます。

まず、スプライトにはコスチュームという機能(きのう)があります。

確認してみましょう。

ドラゴンを選んだままで、左上のコスチュームとかかれているところをクリックしましょう。




5種類のドラゴンがいますね。




1から5までのドラゴンの絵を交代することでドラゴンが火をふいたり、はばたいているようにするようにみせることができます。

ためしに、5枚の絵を1枚ずつクリックしてください。

ドラゴンが羽ばたいているように見えます!

それじゃぁ、コスチュームを変えるプログラムを入れていきましょう。

コスチュームの画面からコードの画面にもどしてください。




まず、イベントカテゴリーから(旗がおされたとき)を追加します。
これはさっき作ったプログラムとは別になります。





次に制御(せいぎょ)カテゴリーをクリックして(ずっと)を追加しましょう。

このかたちはよく使うからセットで覚えておくといいです。



今度は見た目カテゴリーをクリックして、(次のコスチュームにする)を

(ずっと)の中に追加しましょう。




この状態(じょうたい)で旗をクリックすると、少し早くはばたいているので、制御(せいぎょ)カテゴリーから

(1秒待つ)を(ずっと)の中に追加しましょう。



この状態(じょうたい)で旗をクリックすると、今度は少しゆっくりになったので1秒を0.2秒に変えてみましょう。



動きを確認してみると、いい速さになりました。