文字サイズ

学科・コース

学科・コース

児童教育学科

学びの特徴

専門性としなやかな感性で、子どもの成長・発達を支える人材を育成します。

将来を担う子どもたちの成長、発達を支え、主体性と人間性、生きる力を育む保育士・教師は社会的に重要な専門職です。
豊かな教養と保育・初等教育の専門知識、価値観、技術を身につけ、愛情豊かに子どもたちを育む将来の保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・児童厚生員などを養成します。

目指す職業で選べる

目指せる将来像
取得を目指す免許状・資格
小学校教諭二種免許状
幼稚園教諭二種免許状(※1)
保育士資格(※2)
ピアヘルパー受験資格
目指せる将来像
取得を目指す免許状・資格
幼稚園教諭二種免許状
保育士資格
ピアヘルパー受験資格

目指せる将来像
取得を目指す免許状・資格
幼稚園教諭二種免許状
保育士資格
児童厚生二級指導員資格
  県内では沖女だけ!
※心理教育コース・福祉教育コースは2年次からコースに分かれます。
コースには定員があります。選択にあたっては、1年次後期に希望調査を行い、指導教員のもと学習意欲、適性を図り選考します。
(※1)…幼稚園免許を取得する場合、小学校教諭の免許を取得することが条件になります。
(※2)…卒業後に「科目等履修生」として複数の科目を夜間での講義を受講することで取得できます。

学科の特色

豊かな心の成長を促す。

将来を担う子どもたちの主体性と豊かな人間性、生きる力を育むための保育・教育は社会的に重要であり、子どもたちの将来に大きな影響を及ぼすといえます。保育士・教師を目指す皆さんの人を大切にする心と豊かな感性の成長をサポートします。

幅広い視野を身につける。

子どもの成長、発達を支える保育士・教師は時代の変化とそれにともなう社会のニーズをとらえる幅広い視野が求められます。さまざまなことに興味・関心をもって学びを深め、チャレンジすることを力強くバックアップします。

より深い専門知識でプロの道へと導く。

保育や初等教育についてより深く専門的な知識や価値観、技術を身につけ、地域社会へ貢献しうる保育士や幼稚園教諭、小学校教諭、児童厚生員など、保育・初等教育のプロフェッショナルを養成します。