文字サイズ

学科・コース

学科・コース

総合ビジネス学科

学びの特徴

やりたいことを入学後に見つけられるカリキュラム

ビジネスに必要な幅広い専門知識・技術に加えて、それぞれのコースカリキュラムから自由に選択し、「心理学」や「観光学」について「付加価値」をつけていく学科です。

1年次

総合ビジネス学科として学んで欲しい基礎的な科目と、両コースの代表的な科目を受講して、学科全体のカリキュラムに慣れてもらいます。

2年次

2つのコースから選択

ビジネス心理コース

「なぜ?どうして?心の不思議」という心理学について少しだけ多く学び、それを家庭やビジネスの現場で活用しようということを目標に学習します。

観光ホスピタリティコース

沖縄の歴史や文化について少しだけ多く学び、国内・国外からの観光客をあたたかくもてなす「おもてなしのこころ」の習得を目標に学習します。
例えばこういうこと

コース選択制のメリット

基礎をしっかり学ぶことで、より深く理解できます。
入学時点でコースを固定しないので、入学後は全員が、総合ビジネス学科としての基礎科目と各コースの代表的な専門科目を受講することができます。
適性や将来について入学後にじっくり考えられます。
実際に授業を受けていく中で、自分自身の将来を見据えて、興味・関心をもったコースを自由に選択していくことができます。
より専門性の高い知識を習得することができます。
コースを選択した後は、それぞれのコースの特色ある授業に特化して学習することにより、より専門性の高い知識を習得することができます。

学科の特色

就職に対する手厚いサポート

企業実習(ジョブシャドウィング)
病院や調剤薬局での医療事務実習(2週間)
就職コーディネーターによるきめ細かなサポート
就職合宿セミナー
様々な検定や資格取得へのサポート

変化する社会のニーズにあわせたコース設定

心理学とビジネスを融合させた学問を中心に、あらゆるビジネスの現場で活躍するための総合基礎力を身につける「ビジネス心理コース」。観光関連科目に特化し、沖縄の観光関連産業で活躍するための専門的知識を身につける「観光ホスピタリティコース」があります。

社会人としての実務とマナーの基礎力をつける

それぞれのビジネスに必要な専門知識に加えて、社会人に必要不可欠な教養・コンピュータースキル・ビジネスマナーをしっかり身につけることができます。同時に、多くの資格や検定にチャレンジして、スキルアップを図ります。

全方向型のビジネスパーソンをつくる

卒業後は公務員、民間企業、観光関連企業、医療事務職員として病院・調剤薬局への就職や、さらに学びを深めるために4年制大学への編入学など「自分の見つけた場所で自分の花を咲かせる」ためのさまざまな選択肢が用意されています。この選択肢の多さこそ、この学科の魅力です。